トップページ > 製品ラインナップ > 0-25 > SILTA
One Story Design
SILTA
シルタ [フィンランド語で「橋」 ]

距離というのは不思議なもので、人の心を飽きさせません。離れているから、あるいはそこに辿り着くまでに、人の心は揺れ動く。そんな距離の魅力を早くから知っていたのでしょうか。かつての日本の人々は、家にも離れという距離を持ち込んだのです。家と離れのほどよい距離に、人は何を得ようとするのか。その道筋で、時には心を躍らせたり、また時には心を鎮めたりするのかもしれません。フィンランドで生まれた家に、日本的な離れの文化を取り入れた、シルタという住まい。まさに異文化の架け橋とも呼べるモデルです。
 
離れを浴室とした場合、その開放感と安らぎは格別なものになるでしょう。温泉を引く別荘建築に適したデザインです。また離れは浴室に限らず、スタジオや工房としての活用も可能。離れの魅力を存分に楽しむための住まいです。

|SILTA|20,1坪|1F 66,4m² 延床 66,4m²

※クリックすると拡大します。

外観パース・写真には、オプションの追加や仕様変更が施されているモデルもございます。

pagetop