トップページ > 製品ラインナップ > 0-25 > MUSTIKKA 2
One Story Design
MUSTIKKA 2
ムスティッカ 2 [フィンランド語で「ブルーベリー」]

フィンランドの夏は、長い夕暮れが印象的。日本でいう夕方から、夜の9時ごろまでゆったりと陽が差し込みます。夏には、約1ヶ月ほどのサマーバケーションを楽しむフィンランドの人々。多くの人が湖畔の別荘でくつろぎの時を過ごします。沈まない太陽の下、野原に実るブルーベリーを摘んでケーキを作ったり、1年分のジャムづくりに奮闘したり。それは北欧ならではの、自然の恵みとともに進む気持ちのよい時間。ムスティッカは、そんな北欧らしい人と自然の関わりを演出してくれる住まいです。ところで、ゆたかな時とはどんな時のことを言うのでしょうか。もしかすると、茜色に染まるムスティッカの居心地が、その答えを教えてくれるかもしれません。
 
外で自然を存分に楽しんだ後は、広めにデザインされたポーチがお出迎え。荷物の片付けや汚れ物の整理がはかどります。室内はリビングを中心にすべてが隣接するシンプルデザイン。何をするにも無理がない、過ごしやすい時をお届けします。

|MUSTIKKA 2|15.1坪|1F 49.9m² 延床 49.9m²  ポーチ 5.4m²

※クリックすると拡大します。

外観パース・写真には、オプションの追加や仕様変更が施されているモデルもございます。

pagetop