トップページ > 製品ラインナップ > 0-25 > LOKKI
One Story Design
LOKKI
ロッキ [フィンランド語で「かもめ」]

ヘルシンキから北に車で約1時間。そこにラハティという街があります。クルーズ船が停泊し、ハーバーの倉庫にはカフェが建ち並び、シベリウスホールをはじめとした近代木造建築の数々も散在する街。ゆっくりと揺れる湖面をただただ眺めていると、思わず時の流れを忘れそうになる、そんな豊かな都市がラハティです。「北欧時間を象徴するかのような港、桟橋の上で、羽を休める1羽のかもめ。」ここにご紹介するロッキは、美しいラハティの光景を人々に思い出させます。ご夫婦で余暇を過ごす別荘として、あるいはお二人のセカンドライフの住まいとして。ホンカがロッキで提案したいのは、フィンランドの港街で過ごすような、心休まるおだやかな暮らしです。
 
なだらかに傾斜する屋根が特徴の外観。まるで桟橋のような心地のよいテラス。テラスに設置された玄関を抜けると、そこはリビングダイニング。プライベートエリアとパブリックエリアを完全分離した空間デザインもロッキの特徴の1つです。

|LOKKI|23坪|1F 76m² 延床 76m²

※クリックすると拡大します。

外観パース・写真には、オプションの追加や仕様変更が施されているモデルもございます。

pagetop