トップページ > イベント > イベント報告

イベント

イベント報告

イベント報告

完成見学会 ご来場ありがとうございました。

9月19日、20日の2日間、山梨県中央市にて完成見学会を開催いたしました。
今回は、住宅地に建てたホンカ・ログホームということもあり、2日間で30組と、多くのお客様にご来場いただきました。遠くは東京からも来ていただきお蔭様で大盛況となりました。
ご見学いただきました皆様からの声を集めてみました。

  • 「ログハウスってもっと暗いイメージがあったけれどすごく明るいですね。」
  • 「ログハウスって山小屋かと思っていましたが、全くイメージが変わりました。」
  • 「ログハウスに畳のお部屋があるなんてすごく不思議。でも以外に違和感がないですね。」
  • 「キッチンやお風呂場は普通のお家と同じなのですね。ログハウスだからすべて木なのかと思っていました。これなら、お掃除も楽ですよね。」
  • 「リビングを向きながらお台所に立つのがいいですよね。オープンのものって高いから無理だなって思っていましたが、こんなアイデアがあるのですね。」
  • 「当たり前だけど、周りが木いっぱいですごく落ち着きます。」
  • 「窓もドアもログと同じ木でできているなんてすごい!」
  • 「いろんな所に造作棚などがあって、ログハウスの楽しさを感じることができました。」
  • 「自然素材いっぱいの家の快適さを体験できてよかったです。」
  • 「住宅地にログハウスって、以外に似合うのですね。」
  • 「この階段の手摺りって、すごく持ちやすいですね。」
  • 「階段のチャイルドゲートの開け方にはびっくりです!普通扉みたいに開け閉めするのが多いのにこれは上に持ち上げるのですね。子供には難しそうなのでいいかも。」
  • 「おトイレがすごく広くて使い勝手がよさそう。しかもログハウスも2階につけることができるのですね。驚きです。」
  • 「どのお部屋もバリアフリーなのですね。年をとってもこれなら安心です。」
  • 「テラスが広くて、ここでテーブルといすを置いてみんなでお茶を飲んだりしてもいいわね。」
  • 「よくわからないけど、木が組んであって地震に強そう。」

逆に、不安に思っている部分のお話もお聞きしました。

★「キッチンシンク前の壁が木だから、水はねが気になるわ。」
スタッフ「ご提案として、IH周りと同様にガラスを設置したり、クリアな塗装を施したりしております。」
★「木の節がいっぱいで逆に落ちつかないかも。」
スタッフ「ご提案として、壁の一部をしっくいや珪藻土などを施したり、天井などに節目を塗りつぶす塗装を施したり、木ばかりではない空間をお作りすることも可能です。」
★「みんな統一されたお部屋のなので、今持っている家具を捨てないと雰囲気が壊れてしまいますよね?」
スタッフ「そんなことはありません。大切にお使いの家具類がある場合には、間取りの打合せをさせていただく際に寸法をお聞きして、ログと同じ木の扉で目立たないように覆ったり、ひとつのお部屋にまとめておくようにしたりと、お部屋の雰囲気を保てるように事前に決めていくようにしておりますので、ご安心下さい。」
★「床が木なので、すぐに傷がつきそうね。」
スタッフ「確かに、無垢の木なので傷が付きやすいです。しかし、集成のフローリングとは違い、傷が目立ちませんし、クリアな塗装を施しますので、水滴などがついてもすぐに拭いていただければ大丈夫です。
無垢の木のいいところは、裸足になっていただけるとわかるのですが、冬でも脚の裏がヒヤッとしないところです。
特に女性にはうれしいことだと思います。
私も普段展示場でご案内している際には、スリッパをはかないことが多いのです。自然にそんな感覚になっています。
以前、わんちゃんと一緒にお住まいの方のお話の中で、無垢だと柔らかくて犬の脚には負担が少なくていいのですが、やはり爪の引っかき傷が多くて気になりますし、知らない間におしっこをしたりしたとき困ります。
というご意見をいただいた事がありましたので、ホンカの無垢材ほど厚くはないのですが、一般でご購入いただく集成フローリング材よりも仕上材が厚いフィンランドのフローリング材をご提案させていただいております。
この商品は床暖房用として多くのオーナー様にご利用いただいております。」

などいろいろなご感想をいただきました。
ご来場頂きました皆様ありがとうございました。
また、この場をお借りしてお手伝いいただいたホンカオーナーの皆様にもお礼申し上げます。ありがとうございました。

pagetop